Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式投資を始めた途端のコロナ禍で先が見通せません。老後に備えてどのようなスタンスで臨めばよいでしょうか?

老後に向けて、資産形成を考えられているとのこと。お子さんの教育費がかかる期間が終わってからリアイアされるまでは、貯蓄を増やす絶好の時期です。この期間にどれだけ資産を形成できるかで、老後のゆとりが違ってくると言ってもよいでしょう。

保険とか投資とかお金のことが全くわかっていません。このままではよくない気がします。何から始めればよいでしょうか。

周囲の方からすすめられたとのことですが、積み立ては貯蓄の王道ですから、資産形成の第一歩として財形貯蓄は良い選択ですね。投資や保険をはじめる前に、自分の加入している社会保険や勤務先の制度を確認しておきましょう。

来年夫が定年を迎えますが、退職金の受け取り方が選べると言います。受け取り方を選ぶポイントを教えてください。

退職金の受け取り方は、退職目前となると皆さま真剣に考えられます。実は会社から退職のガイダンスを受けるまで、受け取り方の選択肢があることすらご存じない方も少なくないのです。ご定年まであと1年ということで、じっくり検討する時間があるのは良いことです。どちらが良いかの前にまずは選択肢を正しく理解してください
1ページ中10件目