[表]<資金(100万円)をどう運用する?>

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

資金(100万円)をどう運用する?

個人向け国債とは1万円から購入できる国債です。利率は0・5%保証つきの変動金利商品です。金利は半年毎に見直されるので、今後金利が上昇すれば、国債の金利もUPします。ですから現在のような低金利の時期に購入しても安心です。1年以上たてば国がいつでも額面で買い取ってくれます。

日本株は、よく利用する外食産業の株を購入してみてはいかがでしょうか?株主優待を利用すればかなりお得な銘柄もあります。 お孫さんご一家とお食事をする時などに株主優待券を利用すれば楽しみながら資産運用できそうです。

トレジャリーゼロとは、アメリカ財務省発行の米ドル建ての割引国債のことです。利金はつきませんが、額面の50~60%など額面より大幅に割引された値段で買って、額面で売ることによって差額が利益となります。また満期には米国政府が額面で引き取ってくれます。数万円程度で購入することができるのが魅力で、分散投資に適した商品です。でも口座管理料が年間で3000円程度かかるので、少額の購入では利回りが悪くなります。利回りは、債券の満期までの期間によって異なります。例えば2009年5月(約5年後)に償還(満期)となるトレジャリーゼロの利回りは約3.3~3.4%ほどです。円高の時に買って、円安の時に売れば、為替差益も得ることができますが、逆に売るときに円高になると為替差損が発生します。