[表]自営業のDINKS…

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

用語解説

つみたてくん(住宅金融公庫) つみたてくんは、住宅金融公庫の発行する住宅債券を定期的に購入して、頭金の準備をしていく商品です。募集は年2回で積立期間は3~5年(満期は10年後)。1回の積み立て額が20万円、40万円、60万円の3コースがあります。定期預金より利回りが高いのに1年経てば中途換金もでき、元本を下回ることはありません(平成15年2回債の年利率は1.603%)。
住宅積立貯金(郵便局) 住宅購入時に住宅金融公庫から融資を受ける前提で、マイホーム購入やリフォーム資金を貯めることができる郵便局の積立商品。積立終了後1年前から2年後までの3年間、住宅金融公庫から最高で275万円の割増融資が受けられます。
積立貯金(郵便局) 毎月一定額を積み立てる貯金です。期間は1年以上3年以下の3ヶ月単位で設定可。1回の積立額は1000円以上100円単位で、必要な時はゆうゆうローンの利用も可能です。
自動積立定期(銀行) 毎月決まった日に普通預金から自動的に積立を行う商品。積立期間と据え置き期間で6ヶ月~5年ほどの商品が一般的。振替日を給料日から2、3日以内に設定するのが、積み立てを長期間続けるコツ。