節約・ライフプラン

節約・ライフプラン



コタツの中にいた精神が、表に出てきたって感じです! 渡辺 徹さん
 実は僕、12、13年前のDOS時代からのパソコンユーザーです。ほんとはすごく機械音痴で、ビデオ操作もできないくらい。でも、ある日行きつけの電気屋さんで、「徹さんは、パソコンはやめといたほうがいいですよ」って言われ、カチンときて即買うことに決めたんです
全文を読む >>

希望どおりの家を建てるには、粘りが肝心! ちはるさん
 家を建てたのは1年半前のことです。それまで、家が欲しいなんて思ったことなかったんですが、当時、住んでいたところから1ブロック先の所で、新しい物件が売り出されるっていう情報が入ってきたんですよ。
全文を読む >>

忙しくても、好きなことをする時間は自分で作り出すの。 小林 カツ代さん
  食と健康は切り離せないものだとは思うけど、私はカロリー計算なんかしないし、ぼけた薄味のマズイものは作りたくないから、油や塩分を控えたりもしません。この料理にはどのくらいの油でどのくらいの塩加減なら美味しいかということしか考えてないんです。でもね、私たぶんどの料理の先生方よりも元気よ。
全文を読む >>

怖さを知っているからこそ、安全の大切さがわかるんです ピストン西沢さん
 僕にとってクルマは単なる移動の手段ではなく、楽しむ要素がいろいろあるんですよ。まず美しい姿を見て楽しむ、次に迫力のある走りを楽しむ、それから共通の趣味を持つ人たちと過ごす時間を楽しむ。大きく分けるならこの3つですね。
全文を読む >>

スポーツ観戦は、リアルタイムで感動を味わえる生が最高! 大林 素子さん
 私にとってスポーツは、自分の存在そのもの。何しろ物心がついてから、ずっとバレーの中で生きてきたので、人間形成の場でもあったし、好きとか嫌いということを超越しています。
全文を読む >>

旅の宿はコストパフォーマンスと事前情報がカギ 飯星 景子さん
 宿は、旅の目的や状況に合わせて選ぶようにしています。のんびりしたいときや、友達から「風情のあるところに泊まりたい」とリクエストがあった場合は、ちょっとぜいたくして格式のある日本旅館。気軽な旅やアクティブに行動したいときは、アクセスの便利なホテルを利用するという具合に。関西方面の仕事が多く、友達もいるので京都へはよく行きますね。
全文を読む >>

お金をかけなくても楽しめるのが本物のアウトドア 清水 國明さん
 アウトドアっていうのは、ある種都会生活のリハビリ的なところがあると思うんです。僕の場合、ずっとスタジオでの仕事が続くと、ストレスがたまって、些細なことで腹を立ててしまうようになったりする。
全文を読む >>

「これだけはマスターしたいっ!」
達成したときを想像するのが、がんばれるコツ
林家 いっ平さん
 僕が習い事を始める動機は、いつもかっこよさに対するあこがれなんです。ヨーヨー・マのコンサートに行って感動し「自分もあんなふうに演奏できたらいいな」と思ってチェロを始めたり、「A級ライセンスを取得したらかっこいいぞ」と思ったり。
全文を読む >>
▲節約・ライフプラントップへ

Copyright(C) NTT IF Corporation